E-House 石川県金沢市の新築・注文住宅は自由設計の「E-HOUSE」

モデルハウス
来場予約
資料請求お問合わせ
災害から守る安心な家|石川応援プロジェクト
電話をかける Instagram
社員ブログ

リフォーム工事中

こんにちは、現場監督の水上です。
先週土曜日に上棟がありました。
やはり上棟は新築工事の中で一番緊張するイベントですし、とても忙しいです。
天候が心配でしたが当日はお施主様と大工さんのパワーのおかげか晴れました。

今回建物が複雑で、下屋も複数あり久しぶりに進まなかった印象です。最近総2階や平屋
が多かったので余計にそう思ったかもしれません。

お昼頃の様子です。

以前はこれがE-HOUSEスタンダードだったかも(^.^)
大工さんたちも頑張ってくれて板金屋さんのご協力もあり屋根の雨仕舞までこぎつけました。
お施主様、ご近隣の皆様にも感謝申し上げます。

その疲労が抜け切らないまま今週はリフォーム工事で慌ただしい日々を過ごしています。

前回夏に1件リフォーム工事をさせていただきましたが、鉄骨造と木造のMIXでとても難解な
工事でした。
今回は古い日本家屋かつ木造のためある程度は想定通りに工事が進むかと考えていましたが、
やはり甘くないですね(-_-;)
解体中、内部の壁に土壁が出てきました。
あとはリフォームあるあるでキッチンを解体すると、お馴染みの虫の死骸や、現在進行形の
カメムシの大発生などなど。
新築がメインの弊社、いつもリフォームで良い勉強、経験をさせてもらっています。

今回は住宅側のLDKと作業小屋のリフォームです。
現在住宅側を工事しており、元々のダイニングキッチンと和室の仕切り壁を撤去し、LDK化
します。キッチン窓側に付いていたものを解体し、新しく腰壁を作りTOTOシステムキッチン
のミッテをオープンで設置します。
その他床下に断熱材を設置し床もタイルフロアと化粧フロアを上張りします。
和室は畳を撤去し、床上げして断熱材を敷き込みダイニングキッチンと同じ床高で化粧フロア
仕上します。
和室側は少しでも広くできるよう地袋を解体、壁と底は断熱材を追加します。
また断熱、気密性向上に欠かせないインナーサッシも設置します。

こちらがDK側の床下断熱材です。

カネライトを隙間なく施工することで冬も暖かく過ごしていただけると思います。

来週以降もお客様の笑顔を見られるよう頑張っていきます。

_________________________________________
金沢市で高気密・高断熱の注文住宅を建てるなら、
E-HOUSEへお任せください!

施工事例一覧へ